読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て主婦ブログ☆彡悩みだらけの日記

実体験をもとに尽きることのない疑問や悩みをブログにしました。いつか子供たちが子育てするときに読んでくれたらいいな~という気持ちを込めて(^^;

エアコンつけっぱなしで電気代が安くなりました😊光熱費節約イコール我慢じゃなかった

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

”寒さ対策”とはちょっと違いますが最後には寒さ対策につながるかな~と思って書いています(^^;

 

【光熱費の節約=我慢 じゃない】

エアコンってつけっぱなしのほうが電気代が安くなるって聞いたことがありますよね?

 

それまでは試すのが怖かったんですが、

去年の夏に思いっきって24時間つけっぱなしにしてみました。

24時間ってことはず~~~とついたままです。

 

ちょっとした外出ならエアコンを運転させたまま出かけました。

 

あれ?安くなってるΣ(゚Д゚)

とすぐ分かるほど電気代の節約になったんです。

本当だったんだ・・・

 

 

我が家では冬の光熱費のほうが高いので、

今回もドキドキしながら12月からエアコンつけっぱなしをやっています。

 

12月の電気代は去年より2000円安くなっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ガス代も合わせて光熱費は40%近く減ったんです!!

 

これだけ減ったのには、いかに我が家が無駄遣いしていたか・・・というところにあるんですが(^^;

 

常に部屋が適度にあたたかいので快適。

さらに無駄が省けているんです。

 

 【エアコンつけっぱなしでガス代が大幅ダウンした理由】

なぜガス代まで節約できたかは簡単なことなんです。

今まで我が家はかなり光熱費を無駄使いしていました。

 

ちなみに我が家はマンションで築20年賃貸です。

 

基本的にリビングしか使用しません。

子供たちはまだ小さいですし、ほとんどの時間リビングで過ごします。

 

昨年と比較してみると

 

今年はエアコンつけっぱなしのおかげで朝、布団からでても部屋があたたかい。

部屋が暖まるのを待っている間に体が冷えてしまうことがないです。

(昨年までは朝起きてからエアコンをつけて、設定温度を2~3度上げます。

さらにガスファンヒーターで一気に部屋を暖めていました。)

 

3~4時間の外出ならエアコンはつけっぱなしで出かけます。

(昨年までは外出の際はこまめにエアコンや暖房器具をオフにし、帰宅後は冷え切った部屋を朝と同じように暖めていました。)

 

お風呂から出た後の湯冷めした感じがなくなりました。

(24時間エアコンがついているためリビングに隣接している洗面所などは凍るような寒さを感じることがなくなりました。)

 

 

なぜ暖房代が節約できるのか?

 

それは壁や床が冷え切っていないから

 

急激に部屋の空気の温度を上げても、冷え切ってしまった部屋はなかなか暖まらないのです。

コンクリートや木材も冷えます。

冷え切ったコンクリートの部屋の中に居れば寒いに決まってますよね(^^;

 

リビングのエアコンをつけっぱなしにしているから部屋が冷え切ってしまうことがない。

つまり設定温度が低くてもずっと運転していることによって壁や床、家具やリビングの周辺の廊下まで冷たくならない。

 

だから電気機器が頑張る必要もない・・・・のではないでしょうか?(^^;

 

 

そして重要なのはエアコンの掃除をこまめにしていると設定温度は1度下げることができます(*^^*)

 

さらに急激に暖めることがないので労力も抑えることができますよね。

 

我が家の設定温度は日によりますが基本的に21度で快適です。

雪のふるような寒い日は24度まで上げることもあります。(住む地域にもよりますね(^^;)

 

ちなみに今年はガスファンヒーターは使用していません。

ホットカーペットもつけていません。

例年だと今頃はガンガン使っていました(-_-;)

 

【いつも暖かいし、光熱費も節約】

常に部屋が暖かいことで体が冷えることもありません。

朝起きてきても部屋が暖かいので子供たちの体を冷やすこともなくて安心です。

子供にとってジャマで危険なストーブも使わなくても大丈夫(*^^*)

我が家にとってはイイことだらけでした♪

 

 

あくまで個人の見解です('ω')ノ